最近のつぶやき
つぶやきを見る

2005年04月03日

PUREなDOSでUSBドライブを使う

ふとした事からPUREなDOSでUSBドライブは使えないのか?とおもって調べたところ可能だと分かった。簡単な方法では市販品ですでに正式にサポートしているのを買えば終わりでした。たとえば、

USB 2.0接続ハードディスクケース
HDDもっとはい??るKIT USB
http://www.novac.co.jp/products/hardware/nv-hd/nv-hd352u/
これDOSもサポートしているようで、ドライバも公開されていた。

これらを使えばHDDを取り出さなくてもFDDがあればUSBドライブからファイルを転送できるので、これまで解体しないとHDDを取り出せなかったノートPCでもOSのインストールがかなり楽になる。ただしFDDかHDDに起動ファイルがあることが今のところ必要。もっともBIOSでUSBブート対応な機種であればわりと簡単にCDROMブート可能なので手間もかからないが、古いジャンク品はほとんどまず対応していないので利用価値はある。

また、ほとんど居ないだろうがDOSを現役で使っている人が、外つけUSBドライブを利用できるメリットはかなり大きいだろう。

で、ここからなのだが、これら対応品ではないものをすでに持っている場合、それらで出来ないかという期待がかかるが、これが可能だ。

参考 http://www.bootdisk.com/usb.htm
ここではDUSEというソフトで実現する方法が載っているがうちではドライブの認識に失敗した。
4つめにGHOST2003のドライバを方法がある。GHOSTってすでに対応してたんだね。うちのは古いから対応していませんでした。

参考 http://www.theinquirer.net/?article=10215
ここでは成功したpanasonicドライバを利用した方法がかかれている。


必要ドライバ類
USBASPI.SYS 必須
USBCD.SYS CD認識
RAMFD.SYS FD認識
Di1000dd.sys HDD認識。
がそれぞれ必要。


必要ドライバのありか

「USBASPI.SYS」、「USBCD.SYS」、「RAMFD.SYS」
http://panasonic.co.jp/pcc/products/drive/cdrrw/kxlrw40an/download.html

Di1000dd.sys ASPIのHDDドライバ。
http://www.novac.co.jp/hard/station/hdd_boot.htm

CONFIG.SYS例

DOS=HIGH,UMB
lastdrive=Z
device=HIMEM.SYS
rem The following line loads Panasonic's universal USB- controller driver
devicehigh=USBASPI.SYS <USB2.0を使う場合はオプション /e をつける。1.0で付けると失敗する。
rem the following is an aspi mass storage driver for usb- connected HDs and compactflash memory cards
devicehigh=DI1000DD.SYS
rem The following one loads CD-ROM driver
devicehigh=USBCD.SYS /d:USBCD001

autoexec.bat例
@echo off
REM the following line adds a drive letter to the usb cd(rom/r/rw) mounted
LH MSCDEX /d:USBCD001

以上でdynabook300CTというFDDのみの古いノートPCで、USB1.0接続のDVDROM、2.5インチUSB HDDケースドライブ、USB mp3プレイヤーが認識された。


posted by こたつ at 21:34| Comment(1) | TrackBack(0) | 古ログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
参考になりました。
Posted by USBメモリ復元 at 2017年04月25日 18:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。